スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六日目 2012/02/03

【概要】
世界遺産カッパドキアを観光しアンカラへ
カッパドキアでは、ローズバレーのパノラマポイントとギョレメ野外博物館を見学。
途中、陶器工房とトルコ絨毯工房の販売所に立ち寄り。



ボクたちは参加しませんでしたが、気球のツアーに参加した人たちは早朝に出発。
気球に乗っています。(気球ツアー料金:185ユーロ)
ホテルのテラスからぷかぷか浮いている気球が望めます。
気球
トルコ国旗もたなびいています。
トルコ国旗

で、ボクらはゆっくり起きて朝食。これはボクの朝食。
朝食
ツレのはこんな感じ。
朝食
朝食が終わってもまだぷかぷか。外はかなり寒かったのですが、気球ツアーの参加者に聞いたら、暑かったらしい。。。
気球
ボクらはロミオとジュリエットごっこ。
ウチヒサールカヤホテル

で、出発までまだ時間があったので、ウチヒサールまで散歩をすることに。
こんなところにも、にゃんこはいる。
猫
結構近づいたのですが、ぼちぼちUターン。
ウチヒサール
でかいニワトリ発見。
ニワトリ

バスで出発。最初に訪れたのは、トルコ絨毯工房。
トルコ絨毯工房
蚕さんをさばいてます。
蚕

蚕
また流暢な日本語でトルコ絨毯の説明。実は危うく15万円のを買いそうになりました。ツレに止められてセーフ。
トルコ絨毯工房

後ろ髪を引かれながらも絨毯工房を後にして、ギョレメ野外博物館へ。
ギョレメ野外博物館
迫害されたキリスト教徒が隠れ住んだらしい。
ギョレメ野外博物館
あまりの寒さに、にゃんこは木の上。
猫

昼食は、世界!弾丸トラベラーでクリス松村と道端アンジェリカが食事をした洞窟レストランへ。
洞窟レストラン
ここでは魚料理をいただきました。
昼食
で、クリスとアンジェシカの写真が飾られている。(ピンボケしました。)
クリスとアンジェシカ
にゃんこもいます。
猫

バスに乗り込み、今度は陶器工房へ。
またまた流暢な日本語で説明。
陶器工房
職人さんたち。
陶器工房
トルコ石を混ぜたお皿。ギラギラ。これ、食器で使えないでしょ。。。
陶器工房

トルコの首都、アンカラへ出発!カッパドキア-アンカラ(280Km/約4時間半)。

で、アンカラ到着。
ESENBOGA AIRPORT(エセンボア エアポート)ホテルグレードは★★★★★。
エアポートって名前が付いているだけあって、アンカラの空港が真横です。
Wi-Fiはちょっと記憶が定かでないのですが、部屋でも使えたかも。ロビーでは確実に使えました。
ホテル前では、定番にゃんこがお出迎え。
猫
部屋はこんな感じ。
エセンボアエアポート
実は、今回のツアーはアンカラ-イスタンブールを寝台列車で向かうものでした。
ところが、1月末にトルコ新幹線工事が始まり、寝台車の運行が取りやめになったそうです。
で、アンカラで一泊してバスでイスタンブールに行くことになりました。
寝台車ならぬ、シンドイ車って言われてたらしい。
ボクとツレは寝台車に乗りたかったのですけどね。
このホテルにもプールとハマムがありました。
ハマムでは、ドイツの方と変な英語で会話しました。(汗

<== 五日目へ

==> 七日目へ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガングー

Author:ガングー
ようこそ!
各種旅行記を配信していますので、そちらもご覧ください。

最新記事
カウンター
リンク
コマーシャル

↑ブログランキングにエントリーしました。クリックしてくれたら嬉しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。